営業の傍ら、Webサイト構築等を行っています。主にビジネスや心理学、気になるトレンドの情報を配信中

~賢者への道~

心理学

メンタリストDaigo流・集中力を維持し続ける方法

投稿日:

【受験生必見】メンタリストDaigoが推奨する集中力持続法をご紹介します。

みなさんはメンタリストDaigoはご存知でしょうか?

慶応大学出身でTV等では人の心を読めることで話題になりました。実際に人の心を読めるわけではなく、仕草や表情、トーク内容で相手の心理を読み解くメンタリストです。

現在は企業コンサルや新規事業立ち上げ、講演、YouTube配信、ニコニコ動画配信、執筆等、マルチに活躍しています。

年収は数億円規模と予想されています。

そのDaigoが勉強や作業に集中する為の動画をあげていたのでご紹介します。

動画の内容要約

集中力を維持し続ける飲み物とは!?

集中力を高める飲み物で代表的な商品は栄養ドリンクやコーヒーが思い浮かびますが、なんとそんなものよりも一番効果的に集中力を維持できるそうです。

114人を対象にした実験(喉が渇いてない時)

水を飲んで20分後に注意力と記憶力のテスト

3つのパターン実験
・25mlを飲む
・300ml飲む
・水を飲まない

記憶力 注意力
25mlの水を飲む 2%上昇 12%上昇
300mlの水を飲む 6%上昇 23%上昇
水を飲まない 1%低下 1%低下

 

飲む頻度は!?

・常時300mlはなかなか飲めないですが、一口程を20分おきぐらいに飲むのが集中力を保ちたい場合有効だと言うことです。
*硬水でなくていい

 

意外でした。水が身体に好影響を与えるとは知っていましたが、その影響が注意力や記憶力にもいいとは思いませんでした。

 

さらに激烈に集中力をあげる方法

カフェインとテアニンを摂取する。

カフェインはコーヒーから摂取することが出来るのですが、テアニンは緑茶に含まれてはいるのですが適量を摂取するとなるとサプリメントの方がいいみたいです。

テアニンはリラックス効果があると言われており、快眠サプリメントでよく利用されています。

テアニンで人気のサプリメントで有名なのは【快眠プラス】
です。

*快眠プラスは3回以上(1袋1ヵ月)の継続で初回限定500円キャンペーンを行っています。
 受験等は3ヵ月~半年間は勉強に集中しなければいけないので、ちょうどいいかもしれません。

集中力を上げる際に実施すべきこと(まとめ)

・水をこまめにとる
・カフェインとテアニンを摂取
・世の中がどうしたらもっとよくなるかを考える

世の中がどうしたらもっとよくなるかを考えてから、現在の自分が行う作業や勉強を関連付けることで人はよりやる気やモチベーションが上がります。

自分の為にやると考えるより人の為にやると考える方が人は頑張れると言うことです。

 

-心理学

Copyright© ~賢者への道~ , 2020 All Rights Reserved.