営業の傍ら、Webサイト構築等を行っています。主にビジネスや心理学、気になるトレンドの情報を配信中

~賢者への道~

仮想通貨

仮想通貨 暴落原因 ブロックチェーンの改ざんとは!?

更新日:

スポンサー

ブロックチェーンの改ざんとは!?

仮想通貨の暴落が起きていますね( ;∀;)

 

原因としては複数の要因がありますが、

 

1月のNEM流出事件
5月のモナコイン消失事件

 

このような事件が起きると、やはり暴落してしまいます。

 

事件が起きる度に仮想通貨やブロックチェーンに対する不信感が大きく広がっています。

 

仮想通貨もブロックチェーンもダメじゃん!!って声もよく聞くようになりました( ;∀;)

 

私はブログのカテゴリーにもしている通り('ω')ノ仮想通貨は今後、世の中に根付くと考えています。

 

私も表面上の情報に一喜一憂してしまう部分もあるのですがww
仮想通貨の技術的な部分を理解した上で投機や静観の判断をしてもいいのかとも思ってます。

 

まずは暴落の要因になる2つの事件ですが、2つには大きな違いがあります。
NEM流失事件
・原因 取引所のセキュリティ不備
モナコイン消失事件
・原因 ブロックチェーンの改ざん

NEM流出事件の取引所のセキュリティ不備は国も厳しく審査に乗り出し、セキュリティの改善はされていますね。

モナコインの消失ブロックチェーンの特徴である改ざんがされないその根幹を揺るがす出来事な為に衝撃が広がりました。

 

モナコインの消失はブロックチェーン技術の事を知っている方であれば、十分予測できる事態ではあったみたいです( ;∀;)

 

どの様に今回の事件が起きて、今後はどのようなことが考えられるのでしょうか!?

今回は技術的な問題をご紹介します!!

ブロックチェーンマイニングをすることで改ざんが可能です。

マイニングとは?

 

マイニングすることで報酬を得ることが出来るので、大手企業や組織的なグループマイニング事業に参入しています。日本ではGMOがマイニング事業を行っていることで有名です。

 

マイニングすることで収益を得るので悪意を持った人物が介在しないだろうと言うのが共通認識でした。

 

今回の消失事件マイニングを行った人物が悪意を持っていた為に発生しました。

 

どのように改ざんしたのでしょうか?

 

事件の概略を図解にしています。

通常はマイニングをして計算を解けば全世界に公開します。今回は意図的に計算が一番に解けたにも関わらず全世界に公開せずに、その後も計算問題を解いて、ブロックチェーンを長くしていきます。

Aブロックチェーンが適用されている間Livecoin取引所に1000万円分のモナコインを送り別の通貨に変換します。通貨変換後に公開していなかったB生成したブロックチェーンを公開することで、Aでの取引履歴を消滅させました。

ブロックチェーンはチェーンが長い方が正と認識されます。

 

このようにブロックチェーンも改ざんすることが可能です(-ω-)/

 

モナコインが狙われた理由としてはいくつか考えられます。
・取引量が少なく、マイニングする競合が少ない
・ブロックの生成が短い時間で出来る1ブロック1分30秒
(ビットコインは1ブロック10分)

 

今後は

私の個人的な見解ですが、今回の事件が今後起きるかと言われると、起きないとは断言は出来ませんが、起きる可能性は非常に少ないと思っています。

理由
・現時点で有名(取引高が高い)な通貨は大手企業や組織的なグループがメインで行っています。そのような組織が今回のような事件を起こせば仮想通貨の信用が地に堕ちて通貨自体の価値がなくなります。大規模な設備投資しているので今回のような事件を起こすメリットがないんですね。

 

今回の消失事件は被害額も小さく、仮想通貨の価値を一時的に落とす意図もあるのかと考えてます。これは完全に個人的な見解ですが‥‥‥(*´Д`)

 

仮想通貨が今後、どうなるかは誰にも予測できませんが、情報を知ることで自分なりの予測をたてていくことは出来ます。

私も1年後に仮想通貨がどうなっているかは予測出来ないですが('ω')ノ

技術的にも面白いので今後も最新情報のキャッチアップして記事を掲載していきます(^^)/

 

Let's meet again 
by賢者

-仮想通貨

Copyright© ~賢者への道~ , 2020 All Rights Reserved.