営業の傍ら、Webサイト構築等を行っています。主にビジネスや心理学、気になるトレンドの情報を配信中

~賢者への道~

心理学

時間を無駄にしない為に必要な論理的メソッド

更新日:

意思決定力を上げる掃除方法

時間を有効活用する為に必要なことってなんじゃろう!?

 

大事なのは【意思決定力】じゃ

 

意思決定力が弱いと、
無駄な事や、必要のない付き合いに
時間をかけてしまうんじゃ
流されやすい人が
当てはまりやすいかもしれんのぉ

 

流されるってことは意思が弱いからのぉ

 

 

意思決定力が強いと
取捨選択が上手になるので
必然的に時間を有効に使えていけるのぉ
後は仕事の効率化にも役立つぞ
無駄な仕事は依頼されても断ったりする
判断を持つことが出来てくるのぉ

 

周りの仕事が出来る人は、
そういう意思決定力が強くないかなぁ!?

 

意思決定力の強さのバロメーター
強いかどうか判断しやすいのは
部屋の綺麗さじゃのぉ
部屋が綺麗な者は意思決定力が強い者がおおいんじゃ

 

お主の部屋はどうかのぉ!?整理されておるか??

 

整理出来ていない理由として
必要でない物がおおい
置く場所が固定されていない

 

たまに、
部屋が整理されていない状態の方が
落ち着く者もいるが
あれ、自分を否定しない為の
心理状態にすぎないからね

もし下の写真のような部屋だと、どっちがいい!?

 

散らかってる方を選ぶ!?
選んだら、別の意味でヤバいわww

 

右選んで、
仕事は周りの奴より、
出来てる自信があるって言うなら
連絡ほしいわww

 

まぁ一部の天才、
エジソンとか岡潔レベルだと
1つの事に全精力傾けているから、
右の部屋もありっちゃありじゃな

知ってると思うが、岡潔は数学の天才
逸話
教授の時代に道端の石を拾って、お地蔵さんにあたらなければ
家に引き返して、そのまま休講にしたって人だからねww

 

ヤバいわww

 

 

たまにいるからね、
社長とかで事業のことだけ考えて
あとは無頓着な人とか

 

 

そうじゃなければ、
部屋の掃除をして
意思決定力を上げる事を進めるわ

意思決定力を上げる、掃除の方法

・最大3択の法則
・初速最大化
・ローコスト思考

最大3択の法則

物を持ちすぎると
判断に力を割いてしまい、
重要な判断が鈍る
有名なのがスティーブジョブスは
服を1着しか持たなかったってよく聞くでしょ
1着はさすがにあれなんだが、
最大3着ぐらいが理想じゃな
服だけでない、
身のまわりの物をその視点で整理してみてくれ

 

・初速最大化

アクリルケース等の引き出しや
開閉式の小物入れを極力使わない、
理想は、
すぐに使用出来るような状態
使う時に
最短でアクセス出来るようにしておくと言う事じゃ

例えばボールペンを何本も持っていて、
小物入れに入れていたりするが
使う時に出し入れが、
めんどくさくないって思う、

それならば、3本位を
すぐに使用出来るような形で置いておけば
片づける時も楽になると思うんじゃ

小物入れに入れていると、
出し入れがめんどくさくなり
結局、小物入れに入れなくあり
部屋が散らかっていく原因になるのぉ

服の場合も
タンスにしまうのが
手間なので
服を脱いだままにしている、
状態と同じじゃな

 

そうすると部屋が散らかっていくのぉ

ローコスト思考

部屋の掃除をしたが、
時間の経過と共に散らかって、
また掃除をすることになる場合は
そもそもの部屋の片づけ方がよくないのぉ

部屋は一度、片づけたら、
部屋の掃除をしなくてもいい状態にするのが理想じゃ
その為に、片づけの導線を考えるんじゃ

 

この3つの視点で、掃除をして意思決定力を上げていってくれ

 

もし部屋が散らかっていったら、
それは意思決定力を放棄していると考えた方がいい

部屋を綺麗なままに保つ方法

部屋の散らかりを食い止める方法として、
習慣化するまでは
整理した状態の部屋を写真でとり
その写真を画像で印刷して
お主が一番目に入るところに張り出しておくといいぞ

ミラーリング効果と聞いたことがあるかもしれんが
人間は対象の物がある場合、
同じ状態になっていると落ち着くんじゃ、
心理的に写真の部屋と同じように、
整理しようとするんじゃ!

必要な物かを決定する思考法

・買いなおすかどうか
・他人にお金を出されたら売ってもいいか

意思決定力の向上を考えているので
物を捨てると考えず
必要かどうか決定すると考えて、
取捨選択をすることをお勧めするぞぉ

意思決定力が上がると
部屋が整理整頓された状態を
キープ出来ると考えてくれ

人間の時間は有限じゃからのぉ
時間を有効に活用していくことを進めるぞぉ!
フォフォフォ

 

Let's meet again 
by賢者

 

-心理学

Copyright© ~賢者への道~ , 2020 All Rights Reserved.