営業の傍ら、Webサイト構築等を行っています。主にビジネスや心理学、気になるトレンドの情報を配信中

~賢者への道~

心理学

脳をクリアにする3つの習慣

投稿日:

思考をクリアにする3つの習慣!!

・朝冷水シャワーを浴びる
・ランニング
・マルチタスクをやめる

何となく、やった方がいいよね~
て思える項目だと思うが
なぜ、それがいいのかを脳科学の観点から
解き明かします!!

個人的にはランニングやった後にシャワー浴びて、
最後に冷水シャワー(最低1分かな)で上がったら、
精神的に神の領域にいくww

病みつきになるよ

学校でプール上がり、
妙に眠気がして、
体が気持ちいいと思ったことない!?
あの感覚に近いかな

仕事終わりのビール一杯 < ランニングと冷水シャワー

では、なぜそんなに気持ちいのか解説していきます!!

 

・朝の冷水シャワー

元ネイビーシールズクリント・エマーソンは著者の中で
シャワーの最後に冷水を浴びることを提唱しています。

朝の冷水シャワーは
寒い時期だと、考えただけで、
気持ちが萎えますよね

ただ今の時期からスタートすれば、
冷水シャワーを浴びることに快感を覚え
冬もシャワーを浴びたくなります!!

 

なぜ、冷水シャワーを浴びると快感を覚えるんでしょうか!?

1・体の末端の奥深くの血流に刺激を与え
炎症や腫れを抑えてくれる。

2・深呼吸が深くなり、
酸素をより取り込むことで
脳が目覚める効果
がある。

3・新陳代謝が高まり
脂肪燃焼効果を高める。
白色脂肪ではなく、
健康的な褐色脂肪を刺激する
褐色脂肪は首回りや鎖骨あたりにある細胞です
その細胞がウエストのくびれと血糖値調整に
関連していると言われている。

4・免疫力を高める
免疫力と相関関係にある、
白血球や細胞傷害性Tリンパ球活性と
密接につながっており、
先天的な腫瘍の免疫で冷水シャワーを
浴びるのはよいとされる報告があります。
サウナに入った後に冷水に入るのも
同じ効果があると言われています。

5・気分の向上
脳に電気的インパルスが大量に流れ、
抗うつ作用があります

6・意志力があがる
毎日冷水を浴びるには
習慣にする意志力がいります。
意志力は筋肉と同じで、
鍛えていくことができます。

・ランニング

ランニングが健康にいいとは
よく言われており、科学的にも証明されています。
今回はその部分は割愛させて頂いて、
脳がなぜクリアになるか説明します

1・ドーパミンと言う、神経伝達物質がでる。
これが出ると人はやる気がおきます

2・前頭葉の活性化(脳の中枢)
それにともない
10野 論理や優先順位
44野 記憶、会話の流れ、コミュニケーション力
46野 共感
が活性化して、各野が向上します。

マルチタスクをやめる

一部の天才を除いては、
マルチタスクをやめることで
脳がクリアになります。

特に忙しいなぁ~と考えやすい人は
やらなければいけないことを
たくさん考えすぎてしまい
余分に脳を疲弊させています。

そうすると生産効率がわるくなり、
悪循環に陥りやすくなります。

マルチタスクをやめて、
一日の行動をスケジューリングしましょう、
この時間はこのことだけをやると決めることですね

以上、脳をクリアにする3つの習慣でした。

脳がクリアになるだけでなく、
仕事の能力向上や健康にも寄与します。

まずは1つ実践してみて、いいと思うものは継続してもらえれば
半年後には違う自分になれていると実感できます!!!

Let's meet again 
by賢者

-心理学

Copyright© ~賢者への道~ , 2020 All Rights Reserved.