営業の傍ら、Webサイト構築等を行っています。主にビジネスや心理学、気になるトレンドの情報を配信中

~賢者への道~

仮想通貨

【未経験も可】年収2000万円越えのブロックチェーン技術を学ぶ方法・無料講座が人気

更新日:

仮想通貨は軒並み年明けから大幅な下落が続き、業界全体が停滞ムードにあります。

その中でも注目された技術にブロックチェーン技術がありますが、今技術者の間でブロックチェーン技術を学び、その業界に飛び込む技術者が急増しています!

ブロックチェーン技術の可能性はある!?

ブロックチェーンの技術自体はRDBMS(リレーショナルデータベース)でいいのでは!?って意見もありますが、trustless p2p net waorkの一例としては面白く、どんどん新しく技術開発されており、ブロックチェーンのデメリットが解消されています。現在では仮想通貨の盛り下がりとは逆に様々なケースで実用可能になりつつあるので技術者の間では注目度が増し盛り上がりをみせています。

 

そうした背景からブロックチェーンを学べる100分間の無料体験講座が人気になっています。

この無料体験は未経験の方も受講可能で将来的にブロックチェーン業界で働きたい人がターゲットになっています。

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校の無料体験講座はこちら

ブロックチェーン技術活用のサービスとは!?

銀行が仮想通貨を銀行間取引や海外送金に活用する動きは報道されている通り、一般の方にもブロックチェーン技術の活用方法が認知され始めています。

仮想通貨だけに着目されていますが、ブロックチェーン技術は様々なケースで使用が増えています。簡単にケースを上げてご紹介します。

ケーススタディ1
ファッションビルの【パルコ】はご存知でしょうか?商業ビルでITとは分野が違うように思われますがパルコに設置されている「カエルパルコ」というサービスで2017年からブロックチェーン技術を採用する実証実験がスタートしています。カエルパルコで商品を購入して自宅ではなく宅配BOXに商品を保管する一連の管理をブロックチェーン技術が担います。
(実証実験段階の為、一般ユーザーはまだ利用は出来ません)

ケーススタディ2
不動産情報会社の【LIFULL HOME's】不動産会社の一元化をブロックチェーン技術で実現する実証実験をスタートしています。不動産業は登記、住所、所有者、納税者がバラバラに管理され情報の透明性が低い業界です。ブロックチェーン技術を活用して透明性を高めていきスマートに業務を行うことを目指しています。

ケーススタディ3
皆さんご存知の【東京電力】、現在電力自由化が浸透してきており、その膨大な取引量は今後の課題になっています。個人間での電力売買がより発生することを見越して東京電力×イノジー(ドイツ大手電力会社)が共同で2017年にコンジュール社を設立。電力の取引をブロックチェーン技術で行い、今後東京電力だけではなく国内での事業展開を視野にいれて事業はスタートしています。

ここに記載しただけではなく、ソーシャルゲーム、転売防止、Appleもタイムスタンプをブロックチェーン技術で開発していることで話題に(特許を出願しています)

まとめ

様々な業界がブロックチェーン技術に注目しており、IT技術者不足が叫ばれている昨今、ブロックチェーン技術者も超売り手市場になると予測されています。

技術者や技術者でなくともブロックチェーン業界に興味のある方は是非とも参加をおすすめします。

場所は東京(新宿)のみなので近隣にお住いの方しか現状参加は厳しいですが、今後スクールが増えれば、追記致します。

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校の無料講座はこちら

私も技術者ではないですが東京にいくタイミングで参加してみたいと思います。

Let's meet again

by賢者

-仮想通貨
-

Copyright© ~賢者への道~ , 2020 All Rights Reserved.